人気ブログランキング |

鳥取砂丘・砂の美術館(鳥取市)

鳥取市内へドライブ。砂の美術館へ。
4月26日~来年1月3日まで、第2期展示「世界遺産・アジア編」をテーマに、タージマハル(インド)や兵馬傭(中国)、姫路城などアジアの歴史的文化遺産11作品が「建造」されています。 ↓兵馬俑(中国)
d0049152_1434166.jpg
d0049152_14344070.jpg
d0049152_14352946.jpgバーミヤン大仏と石窟
(アフガニスタン)
アンコールトム(カンボジア)→

本物は見た事がないですが、石仏・石造などの現地でも砂にまみれていそうな物が特に良かったです。
新しく製作中の作品(1点)もあり、9月公開のようです。
風化は避けられず、「作品のベストの状態を見たい方は、早めの来場がおすすめ」。作品は会期終了後には壊され、次回展示に備えて再び砂に戻されるそうです。
製作者は、中国・インド・シンガポール・イタリア・日本人と多国籍です。

タージマハル(インド)
d0049152_1582370.jpg
姫路城
d0049152_15241413.jpg
万里の長城(中国)
d0049152_15203566.jpg

by nori_bura | 2008-06-06 23:32 | 旅行・鳥取県
<< かろいち(鳥取市)  日本名湯百選の宿・岩井温泉 「... >>