<   2006年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

氷室神社のしだれ桜、満開近し(奈良市)

d0049152_21415450.jpg
奈良の一番桜、氷室神社のエドヒガンが開花しています。
蕾もまだ少しあり、本日八分咲きくらいだと思いました。
満開間近ですよ。














d0049152_2152448.jpg

[PR]
by nori_bura | 2006-03-31 21:30 | 奈良の桜

「ころころ鈴、明日葉奈良」の明日葉にゅーめん(桜井市)

d0049152_838446.jpg大神神社参道脇にある喫茶店「ころころ鈴」の別名が「明日葉奈良」。明日葉を使った料理が食べられます。
カルコンという生薬が、便秘やガン、アトピーにも効果をもたらすそうです。
これは、明日葉にゅうめん750円。卵でとじられている青菜が明日葉です。
明日葉薬膳東京カレー1,050円もここでしか食べられないそう。
桜井市三輪1186-2  0120-02-4019[奈良県内限定] 0744-42-4019
9:00~17:00 無休
[PR]
by nori_bura | 2006-03-30 14:29 | 奈良の麺類

月の舟(橿原市)

d0049152_8315389.jpgd0049152_1865579.jpg先週のランチ。
季節の点心1550円。色々と少しづつ頂けて、食べていて楽しい!
京都の料亭を経験した料理人が作る会席をカジュアル感覚で楽しめます。
お昼は点心の他、お弁当、予約すると夜のコース料理、特別会席も頂ける。(夜は会席料理3150円~一品料理もある。)
平日で、予約なしで入れました。2階の座敷で頂き、お客は大人のグループが目立った。
橿原市縄手町大垣内377-7   0744-29-1567
11:00~15:00(14:30LO) 17:00~22:00(21:00LO) 火曜休  P 有
[PR]
by nori_bura | 2006-03-29 18:22 |        (橿原市)

もんちっち3のフルーツサンド(葛城市)

d0049152_19393278.jpg白と黒のパンの中に二種類のフルーツがはさまれている。フルーツと共にはさまれているクリームの味もそれぞれ違い、さっぱり食べ易い。単品でもセットメニューでも注文できます。他のメニューも食べてみたい。
葛城市染野166-1  0745-48-0022  
8:00~19:00(18:30LO) 無休
[PR]
by nori_bura | 2006-03-28 20:54 | 奈良のカフェ

杉の舎の「幻の豚まん」(春日大社近く)

d0049152_20314089.jpgd0049152_20315353.jpg「奈良グルメ図鑑」さんで見て知っていたけど、土日にここを訪れる事がなく、先日やっと食べられました。
何故「幻の豚まん」かというと、豚まんが台湾から伝わった当時の味を再現しているからだそうです。今は名古屋で作られているそう。
食べてみると、皮がフワフワしていて美味しい!中の具は自然な甘味が出ていてソフトで美味しい!
通常は土日のみの販売ですが、春休みは毎日販売されています。
お店は春日大社、二の鳥居の手前。「幻の豚まん」のノボリもたっています。
[PR]
by nori_bura | 2006-03-27 21:31 | 奈良で食べた物(奈良市)

奈良公園の梅2

d0049152_2324415.jpg
d0049152_2343266.jpg
d0049152_236296.jpg

[PR]
by nori_bura | 2006-03-26 23:06 | 奈良の梅

ひと雛まつり(春日大社)

今日午後二時から、春日大社ご本社直会殿で「ひと雛まつり」がありました。
最初に宮司さんから、挨拶とお話(美しいという事について、平安時代に皇族や貴族が身につけた束帯と十二単(ひとえ)の伝統的な着付けを披露する「衣紋(えもん)道」について)があり、その後実際に今年銀婚式のご夫婦がモデルとなられ、説明と共に「山科流」による着付けを行われた。
神職らが着付け役になり、袖の長さやえりを整えながら、緑や朱色、紫などの色鮮やかな衣を一枚ずつ丁寧に重ねられた。洋服と違って、装束の長さなどを体に合わせて着せるのが衣紋道の特徴です。

着付けが完了し、ひと雛まつりが始まりました。
d0049152_228741.jpg
d0049152_2285490.jpg三人官女とその脇に右大臣、左大臣が並ばれ、その前で舞楽を披露されました。
境内の御手洗川では、流し雛も行われていた。

春日大社の梅 中門の手前に一本咲いています。d0049152_2250741.jpgd0049152_22502149.jpg









d0049152_21394465.jpg





←アセビも咲いています。
[PR]
by nori_bura | 2006-03-26 22:46 | 奈良の行事3月

大美和の杜で(桜井市)

大和神社の北側(山の辺の道沿い)にある大美和の杜の梅を見に立寄りました。
d0049152_23242169.jpg
展望台からは、大和三山をはじめ、二上山・葛城山・金剛山などの山が見えますが、西日の時間になり撮影は不可。午前中に出直したいと思います。
[PR]
by nori_bura | 2006-03-25 23:26 | 奈良の梅

布留(ふる)の高橋の梅(天理市)

d0049152_2211562.jpgd0049152_22112371.jpg















d0049152_13141690.jpg布留の高橋は石上神宮から東に約500mの所にあります。
(左上)石上神宮の尾長鶏
楼門の前を通りすぎて奥に行くと石畳の道(右上)があります。そのまま進むと右前方に東海自然歩道の道標(右)があり、その左下の細い道へ行きます。今の時期、この辺りには梅が咲いています。

この先に「布留の高橋」という橋が布留川にかかっていますが、無機質な趣の無い橋でした。

石上(いそのかみ) 布(ふ)留(る)の高橋(たかはし) 高(たか)々に 妹(いも)が待つらむ 夜(よ)ぞ更(ふ)けにける  (万葉集巻12-2997番・詠み人不詳)

訳 :布留の高橋が高いように、高々と爪先立ちで背伸びして、あの女は自分を待ちわびているであろうに、夜はふけてしまった。
[PR]
by nori_bura | 2006-03-25 22:54 | 奈良の梅

賀名生(あのう)梅林(五條市西吉野町)

賀名生梅林に出かけました。ポイントにより差があるが、7~8分咲き位です。
口の千本 満開に近い。梅の甘酸っぱいいい香りがプ~ンとしました。
d0049152_2311391.jpg
d0049152_23274042.jpg
一目万本かな?

案内図は大まか、歩く距離は5.5キロで広く、ポイント名が正確に分かりません。
















東雲千本                     奥の千本d0049152_23375655.jpgd0049152_23383095.jpg
















たぶん西の千本
d0049152_23453398.jpg

[PR]
by nori_bura | 2006-03-24 23:14 | 奈良の梅