人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

當麻寺にて (葛城市)

d0049152_2481527.jpg4月29日、久しぶりの寄り道。

當麻寺は、白鳳時代(1300年以上前)の創建の古いお寺です。

平安期には四十余房、江戸期にも三十一房の僧坊があった大きなお寺で、現在は「中之坊」「護念院」「西南院」「奥院」「千仏院」「宗胤院」「極楽院」「念仏院」が残っています。        

浄土宗と真言宗の二宗で護持されているめずらしいお寺です。
            山門の仁王門。→
仁王門の古い木像↓
d0049152_2484134.jpg

d0049152_0535622.jpg
梵鐘
日本最古(白鳳時代)の梵鐘。国宝。
(第二次世界大戦中に供出を求められ、溶かされる寸前で終戦を迎えたため、一部破損した状態で寺に返されてきた。)










d0049152_2494215.jpg宗胤院
(そいにん)
享禄・天文時代を中心に當麻寺の営繕にたずさわった勧進聖の筆頭、宗胤上人(?-1547)を始祖とするお寺。
伝統の茶粥が頂けます。
(要予約)
藤の花が咲き始めていました。d0049152_2503934.jpg





境内の八重桜が満開でした。








d0049152_2513036.jpg講堂
重要文化財
(鎌倉時代)
本尊は丈六の阿弥陀如来で藤原期の仏像(重文)。その他、珍しい妙幢菩薩(みょうどうぼさつ 弘仁時代・重文)や、地蔵菩薩(藤原・重文)など、おもに平安時代の仏像が祀られます。
by nori_bura | 2010-04-30 23:40 | 奈良で寄り道(葛城市)

當麻町のマンホール

d0049152_1926937.jpg旧當麻町のシンボル二上山と、當麻寺、町の花ぼたんをデザインされています。

2004年10月1日、奈良県北葛城郡新庄町と當麻町が合併して葛城市(かつらぎし)が誕生。
現在は、葛城市當麻となっています。
by nori_bura | 2010-04-29 19:25 | マンホール

當麻寺への道(葛城市)

d0049152_16175262.jpg4月29日、快晴。
実家からの帰り、久しぶりに當麻寺へ寄り道しました。

當麻寺への道沿いにも古い町屋が現存します。




d0049152_16181760.jpg
黒漆喰の外壁

虫籠窓











d0049152_16184512.jpg
格子
格子戸












d0049152_16191388.jpg

江戸中期に建てられた旧い旅籠の建物を利用したお食事処。
by nori_bura | 2010-04-29 16:08 | 奈良の古い町並み

京橋幸太郎

割烹料理店の和歌山ラーメン店へ。
d0049152_1131337.jpg
d0049152_11324124.jpg


中華そば あっさり680円
こってりもあります。

上品に美味しかったです。





d0049152_113336.jpg備長炭ラーメンこってり 880円 
麺に食用の備長炭を練りこまれています。

食感は普通のラーメンと変わらないそうです。

メニューなど
by nori_bura | 2010-04-24 23:29 | 和歌山ラーメン

黒潮市場で

d0049152_2004616.jpg和歌山マリーナシティー内の黒潮市場にも立ち寄りました。

前の広場で売られているミカンが美味しかった。






d0049152_201833.jpg



マグロの解体ショーが行われており、人だかりができていました。






d0049152_2013135.jpg「海床」というバーベキューのお店でお昼にしました。
市場で好みの食材を購入して焼いて食べます。

安く美味しくというのは難しく・・・いい(お高い)お値段の食材が美味しかった。
画像の中では、大きい海老。
(成形肉は見るからに×。他のお店の物もうまく取り入れたらもっと美味しかったと思います。ケチったら×でした。)
by nori_bura | 2010-04-06 19:58 |     (和・和歌山市)

白崎海洋公園

日の岬からの帰り、海岸線を北上してドライブ。
立巌・白崎海岸という青い海に白い岩が突き出る風景が現れ印象的でした。
その先の道の駅で休憩すると、そこはダイビング施設のある所で、とーってもたくさんのダイビングショップの車とダイバーがびっくりする程集まっていました。
白い大きな岩山、ログハウスがあり、独特の風景です。

奥手に展望台があり行ってみました。
d0049152_16152436.jpg
d0049152_16154682.jpg
d0049152_1616921.jpg
この白い岩は石灰岩。海に浮かぶ岩の上には、沢山の釣り人の姿が確認できました。
by nori_bura | 2010-04-05 16:14 | 関西ぶらり(和歌山)

桜の「日の岬」散策

d0049152_15195455.jpg「日の岬パーク」内を散策。


紀伊日ノ御崎灯台へ向かいます。


桜のアーチをくぐり・・・




d0049152_15212789.jpg






石垣のある場所を通り・・・
d0049152_152352.jpg
d0049152_15242742.jpg紀伊日ノ御崎灯台へ到着。

瀬戸内海と太平洋の境界に位置します。
海抜140m
地上高14m
形式:塔形 コンクリート造り 白タイル貼り
明治28年に鉄造燈台として建設されたが、太平洋戦争で焼失。昭和26年7月に再築され、大型燈台としては初めてのタイル貼りとなった。潮岬・大王崎とともに紀伊半島の三燈台といわれています。
d0049152_1528789.jpg
d0049152_15284711.jpg
d0049152_1544318.jpg↑画像は、綺麗な場所をズームして切り取っています。

国民宿舎周辺も桜の木が多くて綺麗です。

トーテムポールもあった。

カナダ資料館へも入りました。
by nori_bura | 2010-04-04 15:09 | 関西ぶらり(和歌山)

日の岬国民宿舎にて② (日高郡美浜町)

日の岬でのお花見の中では、宿泊した部屋からの景色が一番綺麗でした。
夜明け前、三尾地区の町の光・紀伊水道・御坊方面が浮かび上がって見えてきました。
この日の朝は雲が厚くて朝焼けはなく、雲の上からやっと日がさしました。
d0049152_84744100.jpg
d0049152_10474912.jpg
d0049152_8484483.jpg朝ごはん。
アジの開きが立派でお腹が膨れました。

今回は、部屋からの眺めが一番御馳走だったかな~。
by nori_bura | 2010-04-03 08:45 | 関西ぶらり(和歌山)

日の岬国民宿舎にて (日高郡美浜町)

d0049152_15291112.jpg3月27日、日の岬も桜が見頃でした。
数日前に予約し、こちらに宿泊しました。

お料理は熊野牛のステーキを追加したコースでしたが、追加しなくても十分のボリュームでした。
和歌山の食材を中心のメニュー、特にお刺身が美味しくてとろけたー。

駐車場の角の桜と眺めのいい場所で。↓
d0049152_15432765.jpg
d0049152_15354717.jpg
d0049152_153408.jpg
d0049152_1536740.jpg

ホテルの自販機で面白いと思ったジュース。
後日、町中でも見つけました。
by nori_bura | 2010-04-02 14:51 | 関西ぶらり(和歌山)

桜の「日の岬」へ

「日の岬」は、紀伊半島最西端に位置し標高200mの所にあります。
煙樹ヶ浜から日の岬を眺めると山全体が白っぽく見える程の桜の名所です。

「日の岬パーク」に上がる道沿いからでも桜の群生が綺麗に見えました。近くに別荘地がありましたが、この桜が見える位置にあるんでしょうね。
d0049152_14361542.jpg
d0049152_14374115.jpg
山頂へ向かう時に正面に満開の桜が見えて綺麗です。
d0049152_1452530.jpg
d0049152_14544157.jpg
d0049152_14551648.jpg

by nori_bura | 2010-04-01 13:52 | 関西ぶらり(和歌山)