人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

桐葉菓 (広島土産)

d0049152_8443917.jpg
新幹線駅のお土産屋さんでとてもよく見かけました。
もち粉の生地がモッチリしているのが独特で、小豆餡も生地もあっさりと食べやすいです。これ。
by nori_bura | 2011-05-18 08:43 |   食・広島

尾道浪漫珈琲の抹茶パフェ (福屋広島駅前6F)

d0049152_8363414.jpg
広島駅前でお買い物の後、休憩に入り食べたパフェ。

たまにはこういうのも食べたくなります。
by nori_bura | 2011-05-17 08:35 |   食・広島

うえの・あなごめし ( 廿日市市宮島口 )

d0049152_8352158.jpgあなごめしの超人気店は、宮島口駅と宮島桟橋の途中にあります。

ロケみつで、早希ちゃんが「おいしい~とろける~」と食べておられました。

あなごめし1470円
味噌汁と漬物がセットで、ご飯の隅にしょうがが乗っている。 あなごの表面は香ばしくややカリッとしています。
私は煮穴子に慣れているせいで、このあなごは堅くてお醤油辛く感じました。でも、山椒がきいていて後口がさっぱりしている所がいいと思いました。

レトロな雰囲気を残すお店もいい感じです。
訪れた日は休日だったのですが、混んでいて待ちスペースで待たせてもらいました。
by nori_bura | 2011-05-16 08:34 |   食・広島

岩村もみじ屋(宮島の紅葉まんじゅう)

d0049152_832053.jpg
帰り道、路地で見かけたお店で、もみじ饅頭を頂いた。










d0049152_8323588.jpg焼き立てアツアツの名物つぶもみじは、甘過ぎず美味しいです。
1個75円

お土産用には、粒餡とコシ餡が入ったものを購入。
by nori_bura | 2011-05-15 08:30 |   食・広島

宮島・大願寺

厳島神社の西回廊を出るとある真言宗のお寺です。鎌倉時代の建仁年間(1201~1203年)に僧了海(りょうかい)により再興されたと伝えられています。d0049152_828226.jpg
山門と本堂は元禄時代の物。

この寺の秘仏厳島弁財天は弘法大師空海の作と伝えられ、日本三弁財天の一つ。
弁財天は現世利益の女神様で、神仏習合の時代は嚴島神社の主神・市杵島姫令が理財の女神として崇められるd0049152_8285346.jpgようになり、仏教の弁財天と同一視されていました。
神仏分離令によって嚴島神社から遷されたこの厳島弁財天をはじめ、宮島に現存する仏像の中で最も古いとされる木造薬師如来像(重要文化財)、千畳閣の本尊だった木造釈迦如来坐像(重要文化財)、その両脇を守っていた阿難尊者像迦葉尊者像(ともに重要文化財)、五重塔の本尊だった三尊像、多宝塔の本尊だった薬師如来像、護摩堂の本尊だった如意輪観世音菩薩などを収蔵しています。

本堂奥の書院は、第二次長州戦争の際、勝海舟と長州藩を代表する藩士らが講和会議をした場所として知られます。
(宮島観光公式サイトより)
by nori_bura | 2011-05-14 08:27 | 旅行・広島県

厳島神社・スナップ

カメラを持たない人が同行だったので、回廊を歩きながらお決まりの場所をスナップです。
国宝厳島神社は海を敷地とした大胆で独創的な配置構成、平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社です。
釣灯籠・廻廊・本殿・高舞台・平舞台。
d0049152_1531369.jpg
d0049152_1533773.jpg
d0049152_154290.jpg
客社祓殿正面
d0049152_1542454.jpg
国宝建築物(6棟)
本社本殿・幣殿・拝殿、本社祓殿、摂社客(まろうど)神社本殿・幣殿・拝殿、摂社客神社祓殿、廻廊東廻廊、廻廊西廻廊。
by nori_bura | 2011-05-13 23:51 | 旅行・広島県

艪櫂舟のある風景

d0049152_082819.jpg
d0049152_092772.jpg

by nori_bura | 2011-05-12 00:06 | 旅行・広島県

厳島神社・大鳥居について

大鳥居の高さは16メートル。重量は約60t。主柱周り9.9m。
春日大社(奈良県)と気比神宮(福井県)の大鳥居に並ぶ「日本三大鳥居」の一つです。
主柱は樹齢500~600年のクスノキの自然木で作られており、根元は海底に埋められているわけではなく、松材の杭を打って地盤を強化し、箱型の島木の中に石を詰めて加重するなど、先人の知恵と工夫によって鳥居の重みだけで立っています。
袖柱(そでばしら)は杉の自然木を使っています。
d0049152_18484812.jpg
d0049152_02588.jpg沖側の扁額(へんがく)には厳嶋神社、御本社側は伊都岐島神社(いつきしまじんじゃ)と筆書きされています。
現在の額は、明治8年の再建時のもので有栖川宮熾仁親王(ありすがわのみやたるひとしd0049152_023174.jpgんのう)の染筆です。

棟の西側には三日月が、東側には太陽の印があり、陰陽道の影響がみられます。
by nori_bura | 2011-05-11 18:47 | 旅行・広島県

艪櫂舟(ろかいぶね)で海上から厳島神社を参拝する

途中から一番海沿い、波打ち際を歩いていると、前方に舟が見える・・・。人が乗っているよ・・・。「何だろう。あの舟・・・。」
d0049152_1722792.jpg
艪櫂舟(ろかいぶね)に乗って大鳥居まで行って帰ってこれる(所要時間約20分)という事で、乗せてもらいました。出発~。
d0049152_18111524.jpg
よく凪いだ日で、とても静かな滑るようなクルージングでした。
フェリーが通るとその余波を受けてユラユラユラユラします。
舟を漕ぐ人が前と後ろに一人づつとガイドさんが一人乗船され、大鳥居についてと、厳島神社へのお参りについて等説明して貰えました。
d0049152_12221755.jpg
d0049152_12224195.jpg


大鳥居をくぐり・・・
by nori_bura | 2011-05-10 23:10 | 旅行・広島県

宮島口~厳島神社へ

JR宮島口駅で下車。
ロッカーに荷物を預け、徒歩(5分)→JR宮島口桟橋→JR宮島連絡船(10分)→宮島桟橋着。JR400円 連絡船170円(全てIKOKAでスルーできました。)
他に広島電鉄・宮島松大汽船もあります。
d0049152_1716423.jpg
d0049152_17163759.jpg
d0049152_1719344.jpg
宮島桟橋から厳島神社までは徒歩約12分。今回は海側の参道を歩きました。
山の稜線が「寝観音」を現わしているそうです。左から、おでこ・目~鼻・口・顎~胸~お腹です。
by nori_bura | 2011-05-09 17:11 | 旅行・広島県