<   2011年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

長浜ナンバーワン (博多駅 博多デイトス2F 博多ラーメン街道)

d0049152_2462237.jpg
スペシャルらーめん 1000円
チャーシュー・ワンタン・煮玉子・高菜がトッピングされている。
高菜の味が強くて、スープの味が消えてしまいました。
最初に一口飲んだスープは確かに美味しかったです。



d0049152_2465025.jpgこのお店は、博多駅に続く駅ビルの2Fにあり、旅の終わりにお土産を買う合間に博多ラーメンを頂けます。
のれんをくぐり、自販機でチケットを購入してオーダーします。

名前に負けず美味しいラーメンで、人気店です。
[PR]
by nori_bura | 2011-07-31 23:44 |   食・福岡

柳川散策 

d0049152_292848.jpg朝食後、少し散策。



沖端(おきのはた)の掘割にて







d0049152_295926.jpg




沖端水天宮








d0049152_2102784.jpg民芸品のお店では、「さげもん」がたくさんぶら下がっていた。
昔から女の子の初節句に、子どもの無事な成長を願ってひな壇の前に色とりどりの”さげもん”を飾る慣わしがあるそうです。

白秋生家・記念館にて
d0049152_2111263.jpg

[PR]
by nori_bura | 2011-07-30 23:08 | 旅行・福岡県

御花の朝食 (柳川市)

d0049152_831793.jpg一夜明け快晴~!暑くなりました。
お部屋からの眺めです。



朝食ももちろん美味。
玉子焼き・明太子の横の粕漬けが美味しくて、柳川駅で購入しました。

干し魚は身が厚くふっくら美味しい物でした。

湯豆腐・ところてん・温野菜。





d0049152_1552453.jpg
d0049152_1414822.jpg
d0049152_1424457.jpg
ヨーグルト果物。





御花の正門にて。

d0049152_1432798.jpg

[PR]
by nori_bura | 2011-07-29 23:29 |   食・福岡

御花の夕食 (柳川市)

料亭のお部屋で夕食を頂いた。殿様や奥方達の居室であったお部屋で庭園を眺めながd0049152_3152343.jpgら、うなぎと有明海珍味の郷土料理を賞味しました。

ムツゴロウ(ハゼ科・干潟の代表でユーモラスな魚。日本では有明海にのみ分布。)の甘露煮。



メカジャ(緑三味線貝・約5億年位前の古生代先カンブリア期に地球上に現れた生物で貝の形をしているが、生物学上では腕足動物。現代のイカの先祖。)

輪毛尻巣(わけのしんのす)(イソギンチャク)の味噌煮。(日本でこれを食べるのはこの辺だけ。若い人の尻の穴と言う意味。)

クツゾコ(舌平目)の唐揚げ。
他に渡り蟹、シャコ、クラゲ。
d0049152_8195125.jpg
d0049152_8201237.jpg
うなぎのセイロ蒸し
(秘伝のタレをまぶしたご飯に、蒲焼きのうなぎをのせて蒸しあげ、薄焼き卵の短冊切りを散らした柳川の名物料理です。)



d0049152_8203847.jpg珍味は独特の風味を持つものもありましたが、全部頂きました。
セイロ蒸しで満腹!!!美味しい!!!
初めて食べるものが多く、楽しい夕食の一時でした。
[PR]
by nori_bura | 2011-07-28 23:13 |   食・福岡

御花にて (柳川市)

d0049152_1594341.jpg7月某日の柳川の宿。
ここは、旧柳川藩主・立花家の別邸だった所です。

宿泊すると松濤園・西洋館観覧ができるので、見せてもらました。

宿泊したお部屋は、和洋室でとても眺めが良かった。
平日だったので予約できたんだと思います。

温泉宿でないのが残念ですが、近くのかんぽの宿の温泉利用ができます。
「出会い橋」を渡って歩いて行けるので、お散歩がてらにいいですね。

d0049152_2828.jpg

[PR]
by nori_bura | 2011-07-27 23:58 | 旅行・福岡県

柳川 川下り⑥

d0049152_349434.jpgかんぽの宿 柳川
川下りルートの途中、正面に見えます。
河童をデザインした建物で、右手を上げた河童の顔なのだそうです。
柳川は河童の里としても有名なのだそうです。

出会い橋
(旅館)御花の南側に架かります。
本木雅弘さんが「FinePix F600EXR」のCM撮影されたエリアです。
d0049152_3462022.jpg
d0049152_3504712.jpg
沖端下船場付近
川下りの終点です。
柳川名物「うなぎのせいろ蒸し」の店などが並んでいます。

ユニクロ CM
「ウルトラライトダウン あなたは、着てみておどろく篇C」 にも川下りの船頭さんが一瞬映っていましたよね。
場所は不明。ここかな?

これで川下りはおしまい。
旅館に戻った頃に雨が降り始めました。
[PR]
by nori_bura | 2011-07-26 23:44 | 旅行・福岡県

柳川 川下り⑤

弥衛門橋  川下りコースの中でいちばん古くて小さい橋です。
d0049152_1425886.jpg
蜘蛛手網
蜘蛛手網は魚を獲るための網で、網を水の中に入れて魚を獲る仕組みです。 ↑d0049152_363677.jpg

白秋道路
詩聖北原白秋が伝習館中学(現在の県立伝習館 高校)への通学路としていた道をそう名づけられた。

この道沿いには、オノヨ―コさんの祖父の旧邸宅跡もあります。

d0049152_37684.jpg(現在は親族の方が管理され、表からは門が見えるだけです。)

十時邸(武家屋敷)
赤い屋根の建物は武家屋敷跡。中は敵が攻めにくいように多くの仕掛けが施してあります。


白秋の歌で知られる「まちぼうけ」の碑





空舟の回送風景。
d0049152_375815.jpg

[PR]
by nori_bura | 2011-07-25 01:42 | 旅行・福岡県

柳川 川下り④

d0049152_1314888.jpg山王橋をくぐるとこのエリア。




うなぎの供養碑
柳川市内で年間120万匹のうなぎが消費されています。その霊を慰めるため、毎年土用の丑の日を前に供養祭が行われています。






d0049152_1322643.jpg



賑やかなここは売店です。








d0049152_132551.jpg


大安吉日には、日吉神社での結婚式を終えて披露宴会場に舟で行く「花嫁舟」が見られるかもしれません。





d0049152_1343914.jpg
この左手奥に柳川城址・柳川高校があります。柳川高校はテニスが強くて、松岡修造さんが卒業されました。

他に・・・
[PR]
by nori_bura | 2011-07-24 01:30 | 旅行・福岡県

柳川 川下り③

緑のトンネルにて
d0049152_071429.jpg
d0049152_075672.jpg
日本の道百選 水辺の散歩道 枝垂れ柳の下を川下りを見ながら散歩できます。
d0049152_084642.jpg
d0049152_091631.jpg

[PR]
by nori_bura | 2011-07-23 00:04 | 旅行・福岡県

柳川 川下り②

水門橋 
狭い所を通りました。橋の下を通る時、船頭さんはサッとしゃがんでおられました。
d0049152_2321157.jpg
d0049152_2324842.jpg
汲水場
水道が普及する以前、生活用水を取水するためのもので、掘割に面した住宅の中にあります。
住宅から水面まで下りる石段がありました。



d0049152_2332459.jpg




ナマコ壁








d0049152_234675.jpg
並倉
川下りコースの外堀と内堀の分岐点にあるこの倉は、明治後期の建物で、現在も営業を続けている味噌工場です。
[PR]
by nori_bura | 2011-07-22 23:01 | 旅行・福岡県