人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

長崎ランタンフェスティバル・浜んまち会場②

d0049152_1023311.jpg



アーケードの天井にもたくさんのランタンが飾られていました。














d0049152_10264939.jpg
d0049152_1035098.jpg


17時から明りが灯ります。
by nori_bura | 2012-01-31 10:19 |   長崎ランタンFestival

長崎ランタンフェスティバル・浜んまち会場

浜んまち会場は長崎一の繁華街である浜町アーケードと、交差するベルナード観光通りを中心とする目抜き通りを会場としています。
d0049152_18535669.jpg縁結び月下老人
「月下老人」は中国の縁結びの神様で、運命の二人の足首を赤い糸で結ぶのだそうです。
良縁を求める人や好きな人と結ばれたい人は、「赤い糸のお守り(100円)」でお願いして、結びつけられd0049152_1062125.jpgていました。最終日に崇福寺で祈願されるとの事。(浜屋百貨店前にて)

馬上関羽
三国志の中でも人気の侠気溢れる武将。
共に誓った劉備に忠義を尽くした関羽はその死後神格化され、関帝聖君となって世界中の中華圏のいろんな所で祀られています。

他にも色々なランタンオブジェが飾られていた。
by nori_bura | 2012-01-30 18:52 |   長崎ランタンFestival

長崎ランタンフェスティバル・崇福寺②

国宝である第一峰門の裏側も綺麗です。
d0049152_3315214.jpg
d0049152_3323224.jpg境内へ入るとすぐ右手に売店があり、長年お店にいらっしゃる楊さんとしばらくお喋りを楽しみました。

ここでは『福山雅治さんの坂本竜馬』のロケや『吉永小百合さんの長崎ぶらぶら節』のポスター撮影が行われました。d0049152_3331726.jpg

国宝
本堂 大雄宝殿

正保3年(1646)1月に唐商何高材(がこうざい)の寄進によって創建された建物。
長崎市に現存する最古の建物です。


d0049152_3352393.jpg
文政10年(1827年)に再建された媽祖(まそ)門
(国指定重要文化財)

奥には媽祖堂がある。
海上守護神である媽祖様を祀られている。

他に・・・
by nori_bura | 2012-01-29 23:29 |   長崎ランタンFestival

長崎ランタンフェスティバル・崇福寺

崇福寺は、寛永6年(1629年) 長崎で貿易を行っていた福建省出身の華僑の人々が、福州から超然を招聘して創建した黄檗宗(おうばくしゅう)のお寺です。
中国様式の寺院としては日本最古のもの。
福建省の出身者が門信徒に多いため福州寺と称せられました。
このお寺は、赤と黄色のランタンで装飾されていました。

楼門 赤い三門(ひとつの建物で三個の門扉を有する楼門)がとても印象的。
d0049152_3262457.jpg
d0049152_2543743.jpg
d0049152_2593410.jpg
国宝 第一峰門
d0049152_256274.jpg
お寺について、こちらに詳しく書かれています。

崇福寺までの道は
by nori_bura | 2012-01-28 23:23 |   長崎ランタンFestival

長崎ランタンフェスティバル・銅座川

1週間前、長崎ランタンフェスティバルの記事が目にとまり、急遽長崎行きを計画。
連れの都合で金曜・土曜宿泊だったけど、運良くキャンセルがあり決行となりました。

長崎を訪れるのは20年ぶり位かな? 
前回は先輩家族に便乗のドライブ旅行でピンポイントだけの観光。
今回は長崎市内をあちこちウロウロしましたので、当分の間長崎編が続きます。d0049152_1435551.jpg
空路長崎入り。
長崎空港からは、シャトルバスで出島道路(高速道路)経由で長崎新地下車。
降り立った場所には信号のない横断歩道と電車と車とバスが走る道。
いつ渡るのか分からず、しばらく立ったままに・・・。

すぐに慣れたけど、プチカルチャーショックな体験でした。
そのすぐ近く、最初に見たピンクのランタンは銅座川に架かる今年初お目見えの物。
昼と夜、違う雰囲気が楽しめます。
d0049152_1274422.jpg
d0049152_1452137.jpg
d0049152_2352897.jpg


らんたんのある街風景
by nori_bura | 2012-01-27 23:25 |   長崎ランタンFestival