人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

金沢観光・金沢城 (金沢市)

d0049152_145614.jpg前回訪れた時、ここはまだ金沢大学でした。
大学の城内からの移転は平成7年に完了し、以後金沢城公園として整備され、菱櫓・河北門・いもり堀などの復元工事着工。
現在も次の復元整備を進められています。
d0049152_1175561.jpgこの道路も昔はお堀だったのでしょうね。

石川門
現在の石川門は、天明8年(1788)に再建された物。金沢城の搦手(裏口)門で、高麗門の一の門、櫓門の二の門、続櫓と2層2階建ての石川櫓で構成された枡形門です。
(重要文化財指定)
d0049152_1181020.jpg
d0049152_1183511.jpg右と左で石の積み方が違います。
右側は「切り込みハギ」、左側は「打ち込みハギ」の技法。明和2年(1765)の改修時のものと考えられている。
五十間長屋
菱櫓に続く「五十間長屋」は、一般的には「多聞櫓」と呼ばれるもので、武器や什器等の倉庫です。↓
d0049152_1185474.jpg
河北門
金沢城の大手から入り、河北坂を上がったところに位置する「三の丸の正面」であり、金沢城の実質的な正門です。「石川門(重要文化財)」と「橋爪門」と共に「金沢城三御門」と呼ばれていますが、金沢城の建物の大半が焼失した宝暦の大火(1759年)の後、三御門の中で最初に安永元年(1772)に再建された重要な門です。
d0049152_1191174.jpg
金沢城は、日本100名城に選ばれています。
時間が遅かったので、入口の少しだけの見学となりました。
by nori_bura | 2012-07-31 17:20 | 旅行・石川県

金沢観光・兼六園 (金沢市)

d0049152_0513992.jpg金沢到着後、少し観光。
日本三名園の一つ、兼六園へ。
江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。

ここへは二十数年ぶりの訪問。ずるずると歩いた記憶がありますが・・。

[徽軫灯籠](ことじとうろう)と虹橋
霞ヶ池の北岸に配された兼六園を代表する景観。徽軫灯籠は足が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているのでその名が付いたと言われている。この灯籠は水面を照らすための雪見灯籠が変化したもので、高さは2.67m。かたわらのモミジの古木、曲水に架かる虹橋と一体となって優れた風景を醸し出している。
d0049152_052677.jpg
さすがにここは覚えていました。↑
夏場の訪問で、花は殆どなくグリーンな庭園です。サツキ・花菖蒲・紅葉の時期に訪れたら綺麗だろうと思いました。

他スナップ・・・メモ。
by nori_bura | 2012-07-30 16:25 | 旅行・石川県

千里浜ドライブ (羽咋市)

d0049152_1444847.jpg日本で唯一!車で走れる砂浜(全長約8km)をドライブ。
千里浜IC~今浜ICの間を走りました。

車で走る所は決まっていて、対面通行できる道幅です。

d0049152_14444617.jpg海側にパーキングが定められていて、海辺に車を停めてその横で海水浴等を楽しまれていました。

貝を売っているお店もあった。

イメージよりは砂浜が狭い感じがしました。道路標識が立ててあるせいもあるでしょうが・・・。
金沢の方にお聞きしたところ、昔はもっと遠浅で千里浜は広かったそうです。
1年間に約1mずつ侵食され、海岸線が後退しており、再生プロジェクトを立ち上げられているとの事です。

それから、波が高い時は、危険防止のために石川県により、進入規制が行われます。
by nori_bura | 2012-07-29 15:20 | 旅行・石川県

白米(しろよね)千枚田 (輪島市)

国道249号線沿い、輪島と曽々木の中間辺りに位置し、小さな田が幾何学模様を描いて海岸まで続いています。田の枚数は国指定部分で1,004枚もあります。
d0049152_14244936.jpg
「道の駅・千枚田ポケットパーク」側から見た風景です。
平成13年国指定文化財名勝指定、平成11年 「日本の棚田百選」(農水省)に選ばれました。
この距離で見ると、「えっ、これ?」と感じてしまいました。
もっと近づくと素晴らしいのが分かるのかもしれません。雨で流れたのか、形が崩れているようにも見えますし・・・。
数が多く管理が大変だと思います。田植えや稲刈りボランティアを募集しておられます。
by nori_bura | 2012-07-28 12:30 | 旅行・石川県

見附茶屋 (珠洲市)

d0049152_0472092.jpg見附島の前にある食堂でお昼ご飯にしました。

さざえカレー
800円
さざえがいっぱい!
カレーはココナッツミルクを使われているようで、クリーミー。それがNGの人がいると思います。d0049152_0474866.jpg

岩のりラーメン(塩)750円
見た目通りの味。
岩のりが好きなのでOK!
ヘルシーらーめんです。

メニュー
by nori_bura | 2012-07-27 13:30 |   食・石川

珠洲市内ドライブ

椿展望台から堂ガ崎を望む。
この景色は、後日放送(7/27)された2時間ドラマでも撮影されていました。
d0049152_1728116.jpg
ゴジラ岩ゴジラのカタチをした奇岩は穴場スポットの一つとされています。
しかし、歩道から見ると小さくて「えっ、これ?」っと思ってしまいました。岩の近くまで行けば、それなりに大きいようです。
d0049152_175086.jpg
d0049152_1750940.jpg道の駅 
すず塩田村

能登で受け継がれてきた 「揚げ浜式」の塩づくりを今に伝える道の駅。塩の資料館「揚浜館」では世界の塩の文化が紹介され、体験塩田ではその「揚げ浜式」塩づくりを実際に体験したり、作業を見学できます。d0049152_17504387.jpg
ドライブの道沿いには、製塩の会社が幾つか確認できました。

窓岩
ゴジラ岩より窓岩の方が印象的でした。

見附島
島の形が軍艦に似ているところから別名「軍艦島」とも呼ばれる高さ28mの奇岩。能登のシンボルとしても有名です。
d0049152_17595069.jpg
d0049152_17595636.jpg心に残る風景ですね。


浜辺には縁結びの鐘があり、「えんむすびーち」と呼ばれています。
鐘を鳴らしてみたら、とても大きな音が出てびっくりしました。
by nori_bura | 2012-07-26 11:30 | 旅行・石川県

奥能登地サイダー・しおサイダー

d0049152_17202549.jpg散歩の後、熱い体を冷やし入った駐車場の売店でこのサイダーを頂き、喉を潤しました。

思いがけず美味しい~!
熱中症が気になる暑い夏の飲み物として、塩サイダーは美味しいです。
いくつか購入して帰れば良かったなと少し後悔。

「揚げ浜式製塩法」が行われているのは、唯一、石川県珠洲市だけで、奥能登地サイダー「しおサイダー」はその希少な揚げ浜塩を使用しています。
by nori_bura | 2012-07-25 17:18 |   食・石川

聖域の岬へ (珠洲市)

d0049152_16351591.jpg雑誌で紹介されていた『聖域の岬』へ。
そこは「ランプの宿」のプライベートビーチで、遊歩道に沿って歩いて行きました。

古来、最果ての地として、国引きの神話にも登場し、暖流と寒流、亜熱
d0049152_16393113.jpg帯と寒帯の両方が合流するウルトラパワーの集積地とされ、日本三大パワースポットの一つなのだそうです。


撮影地はあの辺かな?
d0049152_1648097.jpg
d0049152_16481826.jpg10時を過ぎると十分暑く、ビーチまで歩くだけで、へばってしまいました。

パワーホールまでたどり着かず、遠目に眺めました。

雑誌の撮影地探しに気を取られ、パワーという物は特に気付かずです。

空中展望台スカイバードとか
by nori_bura | 2012-07-24 10:10 | 旅行・石川県

らんぷの宿にて④(珠洲市)

朝、暗い雲が低く垂れ込めて朝日は見られなかった。西側の水平線上が明るく、雲の切れ目からはスポットライトの光が射し、影絵の船がそこに進むようだった。
d0049152_4213762.jpg
そういう光景をボーッと見るのもまた楽し。
d0049152_1185633.jpg
d0049152_1223252.jpg朝食。
赤い器には海苔の佃煮・ちりめん山椒・おひたし・温泉卵。
白い器には、部分カツラを連想するほどのワサッとした岩のり。炙ってからタレを付けて頂いた。(こういう岩のりは初めてです。)
カレイの一夜干し・マンゴーのヨーグルト。
お味噌汁にも海藻が入っています。美味しかった。ここで、奥能登の海藻のファンになり、購入して帰りました。
d0049152_0561224.jpg
朝は、この岩場近くにボートが来て、素潜り漁をされていました。

それから、宿泊の方が洞窟巡りに出られたようでした。
(私も申し込んだら良かったな~。)
d0049152_0562851.jpg
駐車場から宿までは、行きも帰りも宿の送迎の車に乗せてもらいました。車は、この道をスイッチバック方式で、一回だけですがバックで進まれます。
by nori_bura | 2012-07-23 06:10 |   食・石川

ランプの宿にて③ 灯り (珠洲市)

d0049152_46469.jpg
プールサイドにて。
籐の椅子に座りカフェ使用できます。




赤い壁の通路は離れに続きます。
d0049152_464331.jpg
d0049152_47329.jpg


貸切の露天風呂は竜宮城のよう。





d0049152_473890.jpg




入江もライトアップ。







レビューを見ると、青いプール等、賛否両論の部分もあるようです。
私も最初にHPを見た時には、「ランプの宿」という言葉のイメージと違うので驚きました。特に離れの4棟では、漁村のリゾートを形作られているようです。
by nori_bura | 2012-07-22 20:00 | 旅行・石川県