<   2012年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

紅葉の耕三寺へ②(尾道市 瀬戸田町)

d0049152_8263175.jpg

銀龍閣 国登録有形文化財

巨石と樹林にかこまれた林泉のなかに優麗とたたずむ書院造の建物です。
室内は八畳大の朱漆塗の板敷。
三方は腰障子の四枚建てとして開放的に造り、その外側には高欄付きの廻縁を巡らせている。中央上部には大きな円形の鏡天井を張り龍図を描いている。
屋根は宝形造り、銅板葺。



d0049152_942810.jpg


救世観音大尊像

奈良・法隆寺夢殿の御本尊、秘仏救世観音が手本として造られています。
像高だけで10m(33尺3寸)あり、宝冠、台座などを加えた総高は15mにもなる大露仏です。




茶祖堂
d0049152_944510.jpg


つづき
[PR]
by nori_bura | 2012-11-30 13:45 | 旅行・広島県

紅葉の耕三寺へ(尾道市 瀬戸田町)

d0049152_14583398.jpg2012年の紅葉は、始まりはゆっくりで、冷え込んだ1週間で急速に進みました。
11月下旬には西向きでは見頃の所が少なく、ドライブしながら行き先を決め、生口島の耕三寺へ到着。
色鮮やかな山門に驚きました。

ここは、浄土真宗本願寺派の寺院で、山号を潮聲山、寺号を耕三寺というお寺です。
大阪で大口径特殊鋼管の製造会社を営んでいた技術者で実業家の、耕三寺耕三が母親の死後、母への報恩感謝の意を込めて、自ら僧籍に入り菩提寺として昭和10年より生涯を掛けて建立されました。
ともに世の中のすべてのお母様にありがとうと心から手を合わせる「母の寺」として親しまれています。
個人が建てられたお寺だと知り、再び驚きました。
山 門 国登録有形文化財
京都御所・紫宸殿の御門(白木造り)と同じ様式。鋼鉄で造り、その上に朱を塗りこんでいる。
d0049152_14585628.jpg
中門 国登録有形文化財
奈良法隆寺の西院伽藍(楼門)を原型としている。丸柱の上下部を細くし中央にふくらみを持たせ安定感を与えていること、外観の美のみを追求し階段をなくした2階、また上層の勾欄にある万字崩の組子、平桁の蟇股のような割束など飛鳥時代の建築様式であるエンタシスの特徴を完全に再現している。
d0049152_1536753.jpg
d0049152_1544451.jpg

[PR]
by nori_bura | 2012-11-29 13:35 | 旅行・広島県

山陽自動車道・紅葉ドライブ

d0049152_13545745.jpg
d0049152_13551386.jpg11月24日、山陽自動車道を西向きに走行。

道沿いの山々がポコポコとカラフルに色づいていた。

途中、トイレ休憩で立ち寄ったSAも綺麗でした。
(吉備SAだったかな?)
d0049152_13552977.jpg
d0049152_13554765.jpg

[PR]
by nori_bura | 2012-11-28 11:00 | 道の駅で

紅葉の醍醐寺⑤

d0049152_22314760.jpg
上醍醐には回らず帰ることにしました。
京都のお寺は敷地が広く、十分お散歩していい時間になりました。

帰り道、反対側から見る参道も綺麗。色づき途中でした。









d0049152_2246530.jpg



雨月茶屋で休憩。
お抹茶と和菓子を頂いた。


d0049152_22505453.jpg



お寺の塀沿いのイチョウも綺麗でした。
[PR]
by nori_bura | 2012-11-27 14:00 | 京都・花紀行

紅葉の醍醐寺④弁天堂・弁天池

弁天堂には音楽などの学芸や知識の女神であるとして広く知られている弁才天(七福神の一つ)が祀られています。紅葉やイチョウが色づく晩秋には、朱塗りの弁天堂と赤い輪橋、それに周囲の紅葉が弁天池に写り込み、紅葉の名所となっています。
紅葉の時期には夜間ライトアップされています。醍醐寺の紅葉ポスターもここでした。
d0049152_2202288.jpg
d0049152_22171888.jpg
朱塗りの輪橋を渡って弁天堂にお参りできます。
その先は、上醍醐に続きます。
[PR]
by nori_bura | 2012-11-26 13:25 | 京都・花紀行

紅葉の醍醐寺③・観音堂(旧大講堂)

観音堂を中心に広がる、林泉及び弁天堂、地蔵堂、鐘楼、伝法学院等を総称して大伝法院と呼びます。
d0049152_20532934.jpg
観音堂は、醍醐天皇一千年御忌を記念し、1930年(昭和5年)に造築されました。
阿弥陀如来坐像、大日如来坐像を祀られています。
d0049152_2054645.jpg
d0049152_20542147.jpg
周辺に鮮やかな紅葉が少しありました。
[PR]
by nori_bura | 2012-11-25 13:20 | 京都・花紀行

紅葉の醍醐寺②

d0049152_19165724.jpg国宝 金堂
醍醐天皇の御願により延長4年(926)に創建された。当時は釈迦堂といわれていたが、永仁、文明年間に二度焼失。
現在の金堂は豊臣秀吉の命によって紀州(和歌山県)湯浅から移築が計画され、秀頼の時代、慶長5年(1600)に完成した。この金堂が、醍醐寺の中心のお堂であり、安置されている薬師如来坐像が醍醐寺の本尊です。
d0049152_19172196.jpg
国宝 五重塔
醍醐天皇の菩提を弔うため、第一皇子・朱雀天皇が承平6年(936)に着工し、第二皇子・村上天皇の天暦5年(951)に完成しました。
初層の内部には国宝・両界曼荼羅や真言八祖が描かれており、日本密教絵画の源流をなすものといわれています。
高さ約38m
で屋根の上の相輪約13m
相輪が塔の三分の一を占め、安定感を与えています。




d0049152_19174356.jpg
不動堂・護摩道場
堂内には不動明王を中心に五体の明王を安置している。
堂前の護摩道場では、当山派修験道の柴燈護摩が焚かれ、世界平和など様々な祈願を行っています。

d0049152_1918967.jpg




旧伝法学院
(修行道場)
[PR]
by nori_bura | 2012-11-24 13:00 | 京都・花紀行

紅葉の醍醐寺

d0049152_18535376.jpg桜の花が咲く醍醐寺へは2回訪れましたが、紅葉の時期は初めてです。
11月22日、先輩と散策してきました。

総門

国宝 唐門
桃山時代 慶長4年(1591)建立。
d0049152_18541765.jpg
d0049152_1922997.jpg
d0049152_1931879.jpg西大門 (仁王門)
豊臣秀頼が金堂の再建の後、慶長10年(1605)に再建したもの。
そこに安置されている仁王像(重文)は、もとは南大門に祀られていた尊像で、平安後期の長承3年(1134)に仏師勢増・仁増によって造立された尊像です。体内の墨書、納札等に南大門から移された経緯などがかかれています。
[PR]
by nori_bura | 2012-11-23 12:45 | 京都・花紀行

栄寿庵(えいじゅあん)(JR京都駅・TheCUBE 11F)

通りがかりにスルッと入ったお店です。季節御膳1980円 美味しく頂きました。d0049152_18455890.jpg
先附
向附
(湯葉とサーモンのお刺身)
八寸
焼物
煮物
(ひろうす)
和え物
油物
(海老・麸他)
赤出汁
黒豆御飯

師走の京都駅名物
[PR]
by nori_bura | 2012-11-22 11:30 | 関西ぶらり(京都)

中国自動車道・大佐SA(上り線)

d0049152_18384648.jpg大佐ラーメン650円

地産地消の野菜と地元哲多の哲多ポークを使用したちょっとピリ辛の味噌ラーメンです。雑誌でも紹介されたオリジナルのラーメンです。

チゲ鍋のようなタイプのピリ辛でした。

d0049152_1839298.jpgホルモン焼きうどん680円

地元「金山焼肉店」のたれを使用し、ピリ辛に仕上げられています。
よく焼かれてアツアツ。程よいピリ辛。ホルモンの臭みは気にならず、たまに歯ごたえのあるお肉があるという感じ。私はこちらの方が好きでした。
[PR]
by nori_bura | 2012-11-19 13:30 | 道の駅で