<   2013年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

らーめん居酒屋 みかえり(橋本市)

d0049152_033356.jpg黒中華そば650円
こってり系(豚背骨・豚背骨・紀州うめどり使用)
黒マー油入り。
焦がしニンニク油らしく、そのパンチとにんにく臭が効いている。
トロトロ柔らかい豚バラ肉のチャーシュー・半熟煮卵・葱・もやし・シナチク・海苔。d0049152_0332352.jpg

中華そば600円
煮玉子追加100円(多いので分けました。)
濃厚タイプのスープ。
私はまろやか系が好みだけど、美味しいと感じました。
ここ。
d0049152_0351626.jpg


メニュー
[PR]
by nori_bura | 2013-05-29 12:15 |      (和・橋本市)

名古屋名物 青柳ういろう

帰りに通ったSAで購入しました。名古屋名物の青柳ういろう。
各1本  税込 242円 (本体 230円)
d0049152_1305868.jpg
ハーフサイズで購入し易く、分けやすい。実家に分けました。なめらかで甘さ控えめで食べやすいです。他にも種類があり、期間限定品もあるようで、機会があれば食べてみたいと思います。
[PR]
by nori_bura | 2013-05-28 13:00 |   食・愛知

犬山桃銘菓 桃けい

これもホテルの売店で購入。若松屋阡壱さんの『桃けい』ハーフ 660円。
d0049152_1124156.jpg
村雨と白小豆入り羊羹の間に桃ジャムを挟んであります。
桃ジャムが特徴ですね。見た目通りに美味しかったです。ハーフサイズがあって購入しやすい。
[PR]
by nori_bura | 2013-05-27 11:23 |   食・愛知

犬山桃銘菓 有楽窓

ホテルの売店でセレクトされている特産品から購入しました。
若松屋阡壱の『有楽窓』 8個入660円
国宝茶室『如庵』の有楽窓を模した焼菓子。桃の果肉と小豆を煉り込んであります。
d0049152_11115294.jpg
食感は、東ハトのオールレーズンを連想する感じでもうちょっとソフト。美味しかった。
[PR]
by nori_bura | 2013-05-26 11:10 |   食・愛知

欧風料理 ル・パラディ(犬山市)

d0049152_10563511.jpg犬山観光ホテルに宿泊し、夕食はホテルのレストランを予約しました。
旬の味覚ディナー です。

前菜
海老の下にあるサーモンはムースを包んでいて、装飾も細やかで手が込んだ一品でした。d0049152_10565565.jpgイクラ・キャビアをトッピング。


本日のスペシャルスープ

コンソメスープに浮身はジュンサイ。


d0049152_10573192.jpg



魚料理
白身魚の下にも他の食材を包み込んであります。
美味しかった。




d0049152_10575033.jpg




国産牛フィレ肉のステーキ






d0049152_1058153.jpg


パン
フレッシュサラダ




d0049152_1058361.jpg
デザート・フルーツ盛合せ
コーヒー 



レストランはホテルの最上階にあり、国宝犬山城と清流木曽川を眺められます。

日没を見ながらのディナーとなりました。
[PR]
by nori_bura | 2013-05-25 17:55 |   食・愛知

庭園有楽苑②(犬山市)

庭園の遊歩道でも建物へのアプローチでも、まっすぐ誘導するのではなく、斜めにしたりカーブを描いたり、視界に入ってくる景色に変化をつけられています。
d0049152_9162672.jpg
d0049152_936996.jpg旧正伝院書院
(国の重要文化財)
織田有楽が建仁寺の塔頭正伝院を再興し、隠居所として建築したもの。
昭和47年(1972)に如庵とともに現在地に移された。 建物は、三方に縁をめぐらし、南面に細長い沓脱石を据え、主室の前に簡素な手摺をつけ、室と縁の境には腰高障子と舞良戸を立てる。屋根は入母屋造で、銅板葺としている。
萱門 ↓ 厚い萱葺き妻入りの門
d0049152_9382795.jpg
d0049152_941103.jpg国宝 茶室 如庵(じょあん)
柿葺(こけらぶき)入母屋風の屋根の妻を正面に向けて、左方に入り込んだ土間庇を形成し、大悔筆の「如庵」の額をかかげた外観は、端正なものである。
茶室の内部も、有楽窓と呼ばれる窓、斜めの壁と中柱の構え等随所にも工夫がこらされており、独特の世界を創り出している。
(毎月一回、一般公開あり。造形の天才ともいわれた有楽斎が、感性の赴くままに、自由な発想によって生み出した茶室は一見の価値があるそうです。)

More 
[PR]
by nori_bura | 2013-05-24 16:00 | 旅行・愛知県

庭園有楽苑(犬山市)

d0049152_13554882.jpg日本庭園・有楽苑を散策しました。
犬山城の東、名鉄犬山ホテルの敷地内にあります。

国宝茶室如庵、重要文化財旧正伝院書院、古図により復元された元庵、新しく建てられた弘庵などがあり、静かなたたずまいをみせています。

d0049152_1356172.jpg
織田有楽斎は信長の実弟として天文16年(1547)に生まれました。波瀾に富んだ人生を送った彼は有楽の生涯を写すがごとく茶室如庵は各地を点々としましたが、昭和47年に犬山城下の佳境の地に移築され、「有楽苑」と名付けられました。

d0049152_13585511.jpg関守石
茶庭や路地の飛び石や延段の岐路に据えられる石で、蕨縄やシュロ縄で十文字に結んである小石のこと。

茶道の作法において、この石が置かれた場合、「これより中に入ることは遠慮されたし」の意味があります。
d0049152_1451232.jpg
d0049152_1454239.jpg



計算された庭園美を楽しみつつ歩きました。






d0049152_9512663.jpg
弘庵
苑内で四季折々催される茶会のために新築された茶席です。




②へつづく。
[PR]
by nori_bura | 2013-05-23 15:50 | 旅行・愛知県

犬山城下町散策(犬山市)

犬山城から見下ろす位置に城下町があり、ぶらぶらしてみました。
d0049152_08482.jpg
犬山城下町は総構えと呼ばれる、城と城下町の外周を堀で囲い込んだ城郭構造が残っています。そして、古い町家が多いです。
食では、串グルメといって、田楽や五平餅など串物を食べ歩く楽しみ方ができるようですが、GWはそれも行列や売り切れで、かろうじて尾張名産守口漬を入れたソフトクリーム『ソフトde守口』を食べました。クリームにシャリッとした小さい物が混ざっていました。
d0049152_091344.jpg


からくり展示館へ
[PR]
by nori_bura | 2013-05-22 12:20 | 旅行・愛知県

ことぶき家(犬山市)

d0049152_2352645.jpgGWなので、開店前から並んで待ちました。

鮎ぞうすい
 1050円
焼いた鮎の旨みがよく出ていて美味しい!これはお勧めです。

あゆ釜めしも看板メニューのようです。d0049152_23522799.jpg

こちらは、きしめん定食1100円。
疲れた胃腸には優しくて良かった。

犬山城入口、針綱神社鳥居前にあるお店で頂きました。
[PR]
by nori_bura | 2013-05-21 11:25 |   食・愛知

犬山城周辺の神社散策(犬山市)

d0049152_2347285.jpg針綱神社
太古よりこの犬山の峯に鎮座され、東海鎮護・水産拓殖・五穀 豊饒・厄除・安産・長命の神として古来より神威顕著にして士農工商の崇敬殊に厚く白山大明神と称えられ濃尾の総鎮守であった。
犬山城の守護神d0049152_23472588.jpgです。
鳥居の下に見えるのは、「そり橋」↑。
桜の名所でもあるそうです。

実は、こちらから犬山城に上がりました。




三光稲荷神社、猿田彦神社への鳥居。→




d0049152_23474828.jpg

三光稲荷神社
かつては三狐山(三光山)に鎮座し、犬山城主織田信康の保護を受けていたという。江戸時代以降、犬山城主成瀬氏の守護神とされる。主祭神:宇迦御魂大神 。


d0049152_23481946.jpg



                 境内の鳥居。









d0049152_234902.jpg犬山神社


犬山城の南の登城入り口近くにある。
成瀬正成以降の歴代犬山城城主を祀るほか、戊辰戦争から太平洋戦争までの戦没者を祀る。
[PR]
by nori_bura | 2013-05-20 10:45 | 旅行・愛知県