人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

東京ばな奈・バナナプリン味、「見ぃつけたっ」

d0049152_12263868.jpg
4個入り515円
羽田空港で購入。

試しに買ってみたら、家族共にはまりリピート購入。

キリン模様のスポンジケーキの中にバナナプリン味のクリームが入っている。


ちょっと甘く感じるようになって、暫く購入お休みします。
by nori_bura | 2014-08-07 12:00 |   食・東京

空弁・ヨシカミのロースカツサンド

d0049152_1225839.jpg
羽田空港で購入。
3切入 699円。

翌朝食べました。

ヨシカミさんは、浅草にあり行列のできる洋食屋さんです。


d0049152_12252667.jpg

トーストしたパンに、柔らかな肉質と甘味を含んだ特製ロースカツにキャベツをたっぷり挟み込んだ味わいある一品。

お肉は固くなっていなくて、美味しく頂きました。
ソースの味も効いている。
by nori_bura | 2014-08-06 12:00 |   食・東京

みはし(台東区上野)

d0049152_11505261.jpg上野の「みはし」さんで休憩しました。

抹茶あんみつ。
610円。
あん・蜜・寒天・赤えんどう・求肥・みかんに抹茶アイスのシンフォニーだそうです。

こし餡が口の中でスーッと溶けた。d0049152_11514683.jpg

裏側にアメ横があるので、覗いてみました。

ウォーキング用のウエアを購入しました。
(ウォーキングは、デング熱騒動で蚊がいる時期は消極的になって・・・尻すぼみになっています。)
by nori_bura | 2014-08-05 13:40 |   食・東京

上野公園散策④(台東区)

d0049152_11344978.jpg東京国立博物館・表慶館

明治33年(1900)、皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して計画され、明治42年(1909)に開館した、日本ではじめての本格的な美術館。設計は、J.コンドルの弟子で、東宮御所(現在の迎賓館)なども手がけた宮廷建築家の片山東熊。中央と左右に美しいドーム屋根をいただき、上層部の外壁面には製図用具、工具、楽器などをモチーフにしたレリーフがある。明治末期の洋風建築を代表する建物として昭和53年(1978)、重要文化財に指定された。d0049152_11352833.jpg


東京国立博物館・本館




d0049152_11355691.jpg
国立科学博物館の屋外展示・シロナガスクジラ
全長30mの巨体を海面から深く潜行させようとしている姿です。





d0049152_11363077.jpg国立科学博物館上野本館・日本館
(重要文化財)
ネオ・ルネサンス様式を基調として建設された重厚な建物。
建物を上空から見ると、当時最先端の科学技術の象徴であった飛行機の形をしている。

d0049152_11572098.jpg国立西洋美術館
フランス人建築家ル・コルビュジエの設計により、1959(昭和34)年3月に竣工した歴史的建造物です。
平成10年(1998)「公共建築百選」に選定され、平成19年(2007)国の重要文化財(建造物)に指定された。

前庭彫刻の一部です。
by nori_bura | 2014-08-04 13:10 | 旅行・東京

上野公園散策③(台東区)

d0049152_032152.jpg公園内の建物も少し見て歩きました。残念ながら中に入るほどの時間は残っていません。



東京都美術館




d0049152_0324245.jpg素敵な柵です。
向こう側は東京芸大か?

旧東京音楽大学奏楽堂 ↓
明治23年に創建された木造の洋式音楽ホールで、国の重要文化財に指定されています。改修のため休館中。
d0049152_039239.jpg
旧因州池田屋敷表門(黒門) 重要文化財
旧丸の内大名小路(現在の丸の内3丁目)にあった鳥取藩池田家江戸上屋敷の正門です。明治時代、当時の東宮御所正門として移されたのち、高松宮邸に引き継がれ、昭和29年(1954)東京国立博物館構内に移築された。
形式・手法から見て江戸末期と考えられる。屋根は入母屋造左右に向唐破風屋根の番所を備え、大名屋敷表門では東京大学の赤門と並び称されるものです。
d0049152_0433576.jpg

by nori_bura | 2014-08-03 13:00 | 旅行・東京

上野公園散策②上野東照宮(台東区)

d0049152_16211510.jpgこども遊園地・動物園の敷地の隣に上野東照宮の石の鳥居があります。
(22~3才の頃に動物園に来たが、記憶は乏しい。ハゲタカの前で写真を撮りました。)

大石鳥居
寛永10年(1633)(重要文化財)。
その先に山門の様
d0049152_16213989.jpgなものがある。

参道には桜の葉が繁り薄暗い。
(少し怖い雰囲気)
石畳は古く、石燈籠が両側に並びます。

桜の花が咲く季節はいいでしょうね。


d0049152_16221263.jpg明るく開けた正面に金箔張りの建物が見えます。

唐門
(重要文化財)
唐破風造り四脚門。
日本には一つしかない金箔の唐門である。
d0049152_16223682.jpg
扉には梅に亀甲の透彫、門柱には左甚五郎作昇龍・降龍の高彫、門の左右上部の松竹梅に錦鶏鳥の透彫など非常に精巧を極めた物です。
d0049152_1622554.jpg
この奥に権現造の本社(本殿・幣殿・拝殿)があり、現在保存修理のため社殿内部の昇殿拝観はできません。
上野東照宮は、徳川家康(東照大権現)・徳川吉宗・徳川慶喜を祀る神社で、正式名称は東照宮といいます。
d0049152_16244237.jpg
銅燈籠(重要文化財)
東照宮社殿唐門前と参道に、五十基の銅燈籠が並んでいます。
燈籠は神事・法会を執行するときの浄火を目的とするものです


寛永寺五重塔
東照宮の参道から見える。
フェンスの向こう側、隣の動物園側にあります。
by nori_bura | 2014-08-02 12:45 | 旅行・東京

上野公園散策①(台東区)

d0049152_15235663.jpg時の鐘
上野の寛永寺の時の鐘だそうです。お寺から大分離れています。
1996年に環境省の「残したい日本の音風景100選」に選ばれました。
偶然に正午の鐘の音を聞く事ができました。いわゆる、お寺の鐘の音です。
「花の雲 鐘は上野か 浅草か」松尾芭蕉
d0049152_15335584.jpg上野大仏
上野精養軒・時の鐘に隣接する「大仏山」と呼ばれる小さい丘に上がりました。
山の中央にはパゴダ(仏塔)があり、明治8年まではここに大仏殿がありました。
d0049152_15341475.jpg横にはお顔だけの大仏様がおられます。ビックリしました!

寛永8年(1631)最初に建立された大仏は、粘土に漆喰塗りの釈迦如来坐像だった。
万治年間 (1660) 青銅製の釈迦像となる。
元禄11年 (1698)大仏殿建立。
その後火災や地震の度に修復を繰り返し、関東大震災で頭部が落下した。
昭和15年(1940)戦況の悪化による金属供出令で顔面をのぞく頭部・時の胴体が軍に供出される。
昭和42年(1967)関東大震災の50回忌にあたり上野観光連盟が願主となって大仏パゴダを建立。
昭和47年(1972)寛永寺に保管されていた顔面部がレリーフとして安置され、現在のお姿となった。
d0049152_15343067.jpg
d0049152_1534545.jpgこのような災難を乗り越え、現在では顔だけを残す大仏は、「これ以上落ちない」ということから「合格大仏」として親しまれているそうです。


こちらが大仏パゴダの正面だと思います。
by nori_bura | 2014-08-01 12:40 | 旅行・東京